ブログ記事一覧

萩の花

秋の花の代名詞の一つの萩が早くも咲きだしました。 梅雨寒で秋の到来と勘違いしたのでしょうか。 日照不足で野菜や果物にも遅れが出ているようですね。 お日様にあたることで健康…
▼続きを読む

優先席

昨日会議のため上京地下鉄に乗りました。 田舎者の私にしたらとても混みあっていて空いた座席に座ったところ、優先席でした。 隣の座っていた人が降車していってその座席は空いたわけ…
▼続きを読む

病は気から

昨日気功の先生から伺った話です。 昔から病は気からといいますが、かなり有り得ることのようです。 断腸の思いとか、腹が立つ、頭にくる、悲しみやで一夜にして白髪に なった、な…
▼続きを読む

天気頭痛

梅雨時は梅雨前線の気圧の変化のせいで頭痛が起きやすいですね。 もともと片頭痛がある方は、痛い日も増えるのでしょう。 片頭痛は痛む前にちかちかとまぶしく感じたりするようです。…
▼続きを読む

大雨

九州南部を始め、各地に大雨警報が出されています。 どんなに人類の力が増してきていても、自然の力にはかないません。 どうか被害が広がりませんようにと祈るばかりです。 となり…
▼続きを読む

声の大きい人

複数人の集まりの中でいろいろな意見がでますが、 どうしても声の大きい人主張がはっきりした人の 意見が通りやすくなります。 本人は皆が賛同してくれたと思っているようですが、…
▼続きを読む

大雨対策

今夜から大雨になるとの予報が出ています。 平地の皆さんは床上浸水とか堤防の決壊の 心配とか、毎年のように水害に会う地域がありますね。 この辺りは山間地なので、水が溜まって…
▼続きを読む

雹害お見舞い

先日の夕立で広い範囲に雹が降りました。 現地の方のお話では、10分ほどの間に 辺りに溜まるほどの量が降り、葉物野菜は 穴だらけになったとか。 出荷間近のものもですが、こ…
▼続きを読む

緑の指

植物を枯らすことなく上手に育てる人を 「緑の指を持つ人」と呼ぶと聞いたことがあります。 今日はその緑の指を持つ方から芍薬の花を一抱え いただきました。 草花や野菜を育て…
▼続きを読む

腰痛対策

力仕事や屈む仕事、同じ姿勢を続ける仕事などで 腰痛が起こることが多々あります。 スポーツの時は準備運動や整理運動をしますが、 仕事の時こそ必要です。 一番簡単なのはラジ…
▼続きを読む

草刈り

梅雨の晴れ間に草刈りをしています。 今年はなんと刈払いを機を購入してしまいました。 おっかなびっくりやっているので、虎刈りになったり 変なところに力がはいっているのか、疲…
▼続きを読む

足首のずれ

足首の捻挫をした後は、アライメントが狂っていて 後々膝や腰の痛みが出ることがあります。 内出血があったり、ギプスをしたような捻挫ですと 皆さん覚えていますが、キクッとなっ…
▼続きを読む

顎関節症

昨夜のNHKのためしてガッテンで顎関節症を 取り上げていました。 顎を動かす筋肉のコリが原因とのことでした。 日頃歯を食いしばっている人がなりやすいようです。 顎の筋肉…
▼続きを読む

郭公

毎年6月に入れば聞こえてくる郭公の鳴き声が 今年は中々聞こえずにいましたが、昨日漸く 聞こえてきました。 残念ながら遠くでのかすかな鳴き声でしたが。 例年なら朝も早くか…
▼続きを読む

梅雨入り

梅雨に入りました。 昨日は結構降りましたが、千曲川の水はさほど増えていません。 ずっと雨が降らずに乾燥していたし、降り方も静かな方だったので 土に染みこんで、田畑にとって…
▼続きを読む

ヤマブキ

もう何十年も前から、今の時期はヤマブキの佃煮を 作ることにしています。 父が健在だったころは、父の内緒の場所から採って来ましたが、 今は直売所にお願いして購入しています。…
▼続きを読む

春ゼミ

小海のほかに御代田でも施術院をしていますが、 今日軽井沢の追分に行く用事が有り、車を走らせました。 さわやかな風を感じながら1000メートル林道を走っていると 春ゼミの鳴…
▼続きを読む

イワツバメ

小海の施術院は千曲川の畔にあります。 歩道橋にしては幅の広い橋が架かっていて、 はっきり見たことはありませんが、橋の裏側に 巣があるのか、イワツバメが群れ飛んでいます。 …
▼続きを読む

働く車

小海の仕事場は千曲川のほとりですが、 このところ、中洲の土砂を均す工事をしてます。 大型重機ががんがんと働く様子は男子でなくても 見ごたえがあって飽きないです。 鮎の季…
▼続きを読む

猛暑でしたね

先週木曜日から昨日まで、夏でもならないような猛暑の 日々でしたね。 いかがおすごしだったでしょうか。 暑さになれていないので、熱中症も多くの人がかかったようです。 日本…
▼続きを読む
1 / 912345...最後 »
このページの先頭へ