ブログ記事一覧

寒さも一休み

今日は穏やかな暖かい日になりました。 真冬日が続き冷え切った諸々が少しほっとしているように感じます。 鉢植えを外に出して日光浴、ついでに私も日向ぼっこ。 本当にお…
▼続きを読む

爪の話

爪には健康情報があります。 爪の根元から爪の先をたどったときに、横に線(段差)ができているときは、 過去に体調が悪かったことがわかります。 強いストレスを受けたと…
▼続きを読む

七草

今日7日は七草がゆを食べる日です。 年末年始のご馳走で疲れた胃腸をいたわるために、鳥追いの歌を歌いながら 菜を刻みかゆに仕立てるとの事です。 とはいえ、我が家には…
▼続きを読む

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 旧年中はお世話になりました。 本年もよろしくお願いします。 新型コロナウイルスの流行に振り回されて明け暮れた一年でした。 …
▼続きを読む

大晦日

マイナス11℃という厳しい寒さの朝を迎えましたが、 太陽が顔を出し、令和2年の大晦日が始まりました。 今年は1月半ばから始まった新型コロナウイルスのために とても…
▼続きを読む

冬の楽しみ その3

冷え込みが厳しい夜や明け方、空気中の水分が凍って降ってきます。 そう、ダイヤモンドダストです。 これも冬の楽しみですね。 零下10℃以下のキーンと冷えた空気が痛い…
▼続きを読む

冬の楽しみ その2

当地は寒さは厳しいですが晴天率が高いので、太陽のありがたさが良くわかります。 日当たりの良い窓辺で、日向ぼっこをしながら本を読んだり、お昼寝したり。 ポカポカ、ぬくぬく…
▼続きを読む

冬の楽しみ その1

寒さが厳しい冬になりました。 当地は雪が降ることより晴天の方が多いです。 ですから、冬の楽しみの一つに星空があります。 今年は12月に入ってから木星と土星が接近し…
▼続きを読む

寒さ対策

冬至が過ぎ、畳の目ひとつづつ日が長くなります。 しかし、寒さはこれからが本番。 寒冷地の当地では、朝7時半の段階で、零下10℃、いよいよ本格的な冬になります。 家…
▼続きを読む

雪への備え

先日からの寒波で日本海側とその内陸部が大雪に見舞われました。 雪に慣れている地域の人たちでさえ驚くほどの大雪に、本当に 大変なことだろうと同情します。 2014年…
▼続きを読む

美肌作りは胃腸から 最後に

胃腸の調子が整い、肌もきれいになりました。 さて、最後に必要なのはスキンケアです。 腸内には様々な菌が住み着いていますが、皮膚の上にも多くの常在菌がすんでいて、 …
▼続きを読む

美肌作りは胃腸から その4

美肌につながる食習慣は? 食物繊維と発酵食品を摂りましょう。 食物繊維は1日20~25グラムが目標です。 食物繊維は便秘の予防になります。便秘になると腸内に有害物…
▼続きを読む

美肌作りは胃腸から その3

胃腸を元気にするのには? ① よく噛んでゆっくり食べる (太りやすい人は早食いなので気を付けたいですね) ② 腹7,8分目を心掛ける 規則正しく食べるのは大事です…
▼続きを読む

美肌作りは胃腸から その2

胃腸の調子が悪くなる原因にはストレスがあります。 「断腸の思い」という言葉がありますが、過度のストレスを受けると本当に腸がねじれるという事です。 また「血を吐く思い」と…
▼続きを読む

美肌作りは胃腸から その1

寒くなってきました。 お肌の乾燥、マスクによる肌荒れ、気になりますね。 胃腸が悪いと肌荒れが起きることご存知ですか? 胃腸が悪いと肌の細胞が栄養不足になり、肌荒れ…
▼続きを読む

スマホ首 その3

スマホ首にならない為には首に負担のかからない姿勢を意識する事と冷やさない事 1. スマホを見るときはなるべく高い位置(目線)で見ること 2. パソコンは下を向きすぎない…
▼続きを読む

スマホ首2

どんな人がスマホ首になりやすいのでしょうか? 1.スマホやパソコンを使う機会の多い人 2.首の筋力が弱い人(首が細い人など) 3.猫背の人 これらに共通して…
▼続きを読む

スマホ首その1

スマホ首ってご存知ですか? 今まではストレートネックと言われて、肩こり首コリに原因とされています。 以前はテレビゲームを長時間している若者や子供たち、仕事などでパソコン…
▼続きを読む

これからの備え

新型コロナの感染者が日々増えています。 加えてインフルエンザの季節になりました。 これから寒くなり、換気や手洗いがつらくなります。 しかし、それが重要ですね。 …
▼続きを読む

神無月晦日

今日で10月も終わります。 今朝は霜が降りていて、辺りが白くなっていました。 日毎に寒さが募りますが、錦秋と名にふさわしい季節でもあります。 四季のある日本に、寒…
▼続きを読む
1 / 1512345...10...最後 »
このページの先頭へ