椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

坐骨神経痛の治療

椎間板ヘルニアの治療について

当院では、15年の治療経験の中で、様々な症状や
痛みに悩む患者さんを治療してきました。

病院で、椎間板ヘルニアと診断された時、もしかして
「一生痛みが続くのでは?」「治らなかったら?」
不安な気持ちになる方も多いのではないでしょうか?

椎間板ヘルニアは、日常生活での動作が引き金と
なって起こります。

例えば、中腰姿勢で重い物を持ったり運んだり、また、
腰をねじる動作やスポーツなどの動き。姿勢や癖など。

これらの動作を日常的に繰り返すことで、器質異常が
起こり椎間板ヘルニアの原因になることがあります。

当院でも、椎間板ヘルニアで痛みや足のしびれで
来院される方が多くおられます。

坐骨神経痛は、ヘルニアが原因で神経圧迫によって
お尻(臀部)から太ももにかけて痛みやしびれが出る
症状ですが、他にも冷えによる血行不良や、骨盤の
関節異常などによっても、痛みやしびれが起こります。

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛でお困りであれば、
当院の治療方針についてじっくりとお読みください。

 

無症状のヘルニアは多くに人にある・・・?

椎間板ヘルニアの治療

実は、腰痛を感じていない多くの人にヘルニアがある。 過去にヘルニアがあったが症状がなく、わからなかった。

という無症状の椎間板ヘルニアがあります。

40歳で腰痛になり、病院で椎間板ヘルニアの診断を
受けた。それまで痛みを感じなかったということです。

椎間板は90%が水分のため、35歳以上からは髄核の
水分が減るためにヘルニアはできにくい状態です。

腰痛がなければヘルニアがない?そう思われますが、
椎間板の変性は、若い時から始まっています。

例えば、激しいスポーツでの動きや体のくせや姿勢など。
日常生活の繰り返しの動作で変形性関節症が始まります。

精神的なストレスなどで、過剰な緊張状態が引き金に
なって発症することもあります。

椎間板ヘルニアは、腰椎の4番(L4)に多く、神経根の
圧迫は、坐骨神経路に繋がりますので、臀部痛やしびれの
症状、つまり坐骨神経痛の症状が生じます。

当院では、カイロプラクティックやオステオパシー
療法、操体法を組み合わせた治療を行います。

椎間板ヘルニアの原因を見極めて、筋肉の緊張を取り、
体の機能回復をして、根本改善を目指します。

どこへ行っても満足できなくて、お困りのあなたも
お気軽に足を運んでください。

 

◆椎間板ヘルニアには、こんな治療をします

椎間板ヘルニアの治療

原因によって治療も様々ですが、多くの人が通う整体や マッサージが症状を悪化させることもあります。

痛みやしびれの原因はそれぞれで、複数の原因に よることもあります。姿勢や疲労、ストレスなどです。
ヘルニアを治すには、原因を知ることが大切です。

多くの場合、体の疲れやストレスによって、
自律神経の機能を乱し、身体に障害が表れる状態で、
ご本人は、ストレスを自覚していない場合があります。

椎間板ヘルニアは、腰椎の4番(L4)に多く、神経根の
圧迫は坐骨神経路に繋がりますので、臀部痛やしびれの
症状、つまり坐骨神経痛の症状が生じます。

多くの場合、身体全体のバランスを調整することで、
痛みの改善が見られます。

当院では、お一人おひとりの異なる状況や生活習慣を
踏まえた上で、症状の原因のプロセスに目を向けた
根本治療を行います。

治療を効果的に行うために、症状についてしっかり
お話を伺います。

問診・検査・触診して治療をすすめていきます。

お体の状態に合わせた最適な治療を提供いたします。

メンタルケアや生活習慣について、ストレッチ法も
アドバイスしています。

わからないことは何でもご相談ください。

 

坐骨神経痛が改善された患者さんの声

当院に、坐骨神経痛の治療で来院された患者さんから
いただいた感想を紹介いたします。

ご参考になれば幸いです。

志摩さん
<会社員>

「痛みが改善され助かりました」
(太もものしびれで来院されました)

太もものしびれが病院では改善しなかったのですが、こちらで原因がはっきりして 痛みが改善され助かりました。また全身の歪みも診てもらえ、今まで自覚していなかった 腰の痛みや肩こりも見つけて頂きよかったです。何より先生の雰囲気と人柄が良いです。 家族も増えましたので仕事も頑張れそうです。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ