【2015年 迎春】30年に一度の乙未年

a0027_001229
2015年は、30年に一度の乙未年。

この語源を調べてみると

「乙」は芽が出たものの、なお寒さや障害に遭って屈曲している
形を表します。

木が茂ると「未」になる。茂るからよいかと言えば、茂ることは
昧さを招き、また、枯れることへとつながります。

 

「障害に屈せず、枝葉を刈取り根固めする年」

非常に苦労の多い年であり、いかに紆余曲折があろうとも

物事をすすめていかなくてはならない。

======

 

我慢の年になるかもしれませんが、

しっかりと大地に根を張り、勇気を持って進んでいきましょう。

きっと道は開かれると思います。

 

不昧(くらまさず)

「昧」くらます=「偽る」いつわる

自分の本心を偽らずという意味です。

新年を迎え、皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

何よりも健康第一で、本年も宜しくお願いいたします。


※年明けは、1月5日から通常通り営業しております。

☆☆☆=========☆☆☆

【佐久の整体マッサージ】こばやし施術院

小海駅から徒歩3分。八十二BKのとなりです。

TEL:0267-92-0061

営業時間:9:00~19:00

予約制:新患は1日2名迄

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ